第41回クロスランドラジコングランプリの結果 ツーリングカークラス編

第41回クロスランドラジコングランプリの結果 ツーリングカークラス。

主なレギュレーションは、

・ブラシモーターでギヤ比7.0以上(Lipoの場合)
・重さ1400g以上

です。

このクラスが今回一番参加台数が多かったので、
走行順は最後になってましたΣ(・ω・ノ)ノ!

私の結果は、Bメインでした!
ラジコン歴3年目の自分としては上出来だと思います♪
自分でも十分満足です(^^♪

予選1回目。さすがにこの速度だと私でも扱いはラクチンです♪
ただ、練習走行で調子にのってぶつけてサスアームを折りましたのでww
果敢に攻めず、ラインを確認しながら走り無事完走。

予選2回目。確か4番手発車だったと思うので、1回目は4位だったのかな?
2回目は1回目よりちょっと攻めてみる。それでもかなり甘かったですがww
とにかく無事故にこだわり、可もなく不可もない走行で無事完走。

予選総合20位でギリギリBメインでしたww

Bメイン決勝。弾丸クラスに続きまたもや10番手スタート。

ただ、この際も弾丸クラスと同様の展開になることを予想し、
後ろより混戦になった場合にすり抜けることを狙ってました(´艸`*)

すると・・・なんと狙い通りの展開にww
スルスルっと抜け出し、おそらく3位か4位でフィニッシュしました♪
(結果を確認しようとしたらすでにはがされてました。。。)

このクラスでもなかなか冷静に走れたと思います。

なにかで見たのですが、ラジコン上達の秘訣として、
レースが終わったらセッティングシートを書くといいそうなので、
書いてみました。

BD7 ver.RS

あと、ボディの高さやベルトの緩め具合がどうだったかも
残すため写真を撮っておきました。
来年参加の際に参考にしようと思います。

BD7 ver.RS

フロントのボディポストの穴位置とベルトのテンションの位置。

BD7 ver.RS

 

リヤのボディポストの穴位置とベルトのテンションの位置。

 

4PK Super

 

フロントワンウェイなので思いきってブレーキを0に。

モーターの慣らし方やパワーを引き出すアンプを使うなど、

やれることはまだあると思いますので、研究してできることを
来年はやってみたいと思います。

今回は時間もなかったですが、直前にアドバイスをいただいて
コードをモーターにハンダで直付けにするなど、

BD7 ver.RS

できることをやってみました。それもよかったのかな?
せっかく出場するので色々あがいてみてよかったと思います(^^)/

ɂقuO ̑uO WRRCJ[ blogramŐlCuO𕪐


1件のコメント

コメントを残す

←コメントに画像を張り付ける場合はこちらをクリック!(JPEGのみ)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)