小杉SA グリップコース 改善案その1

お立ち台ですが、私的に考えた結果・・・

現在のお立ち台は撤去するしかないと思います。

後ろに下がった方が(現在のビールケースのある位置)全体を見やすいということがわかりました以上、現在のお立ち台の前の部分は邪魔でしかないかと。

この前の部分がなければ、人が前を通ってもまだ気にならないかと。現在の目線より下がりますので。

なので、撤去して以下のようなお立ち台を・・・作るしかないかなと(;´∀`)

IMG_1286

何で作るかは今後決めるとして、台がコケて倒れてもいけないので、このような形にするしかないかと。

次に、となりの人の陰で見にくいという件ですが、お立ち台を広げるしかないかと思います。今のお立ち台には5人ですが、4人にして、隣の場所に3人、1人とのれるお立ち台にすることかと。

ただ、現在のエアーブロー室の扉ですが、実はあそこは非常口ですので、扉の前に物を置いてはいけません。柱の本数でいくと、現在のお立ち台とこの扉の前が中心なのですが、この扉の前にお立ち台を設置しなかったのはこのためです。

なので、以下のように設置するしかないかなと思います。

IMG_1287

絵が雑で申し訳ありませんw

斜線部分がお立ち台です。長さは後ほど決めるとしまして、このような感じに分けて置くしかないかなと。

絵が雑なのでアレですが、中央4人、見て左に3人、右に1人みたいな。

柱で数えていくと、時計のかかっている柱が中央になりますが、寸法的には時計の柱より通路側に中心が来ますのでバランスは悪くないかと。

限られた環境ですのでどうしてもこんな感じにしかなりませんが(^^;)

さていかがでしょうか?ご意見等お待ちしておりますm(_”_)m

“小杉SA グリップコース 改善案その1” への12件の返信

  1. 別件ですが(^_^;)

    どなたか、1人5000円出し合って↓のロッカー買いませんか?

    6人集まればマネー成立でフィニッシュですw

    ドリ車も含めていろんなクルマを置いておけば盛り上がってるジャンルに混ざれますので(ーー;)

    バッグをいくつも毎回運ぶのもしんどいですので…

  2. ビールケースでもいいんだけどねf^_^;

    新たなお立ち台作りますか‼️でも、素人が作ると安全性とか強度とかって話になったりしてね

  3. ビールケースの上に板を敷いてってのも思いましたが、倒れたら危ないですので無しかなぁと…

    もちろん、作る際は強度を考えたものにしますよー

    2×4の木材うまく使えないかなと。

    強度も申し分なさそうだし(^ ^)

  4. 木の接合部をどうするかですね〜簡単な足場材で作りますか?強度はあるけど材料費が高くなりますがf^_^;

  5. ここにきてまだお金かかるってーのもゾッとする話ですがw

    なにか良い方法がないものかと(^_^;)

  6. お一人入りまぁ〜す(≧∇≦)

  7. 材料は室内だから、コンパネか構造用合板で十分だと思います。
    下地の骨組みも上手く使えば垂木程度でつくれますが。
    材料の予定などは?

  8. 仕事が早く終わったので走らせてきます。

  9. 材料は、木材でいこうと思いますが・・・

    建物上本来よろしくないみたいなんですが(^^;)

    費用の問題がクリアできれば建築現場の足場みたいなのでもいいのかなとも。

    GAGAは足場だったような記憶が・・・(;´∀`)

  10. 今日は確定申告の完成に向けての追い込みですので我慢します(;´Д`)

  11. こんなのは?
    土日のみ交互で速ラジと遅ラジの時間作るとか。
    EPとGPの日分けてあるコースありますよね。それと同じ感じで
    1日中でなくても優先の時間があれば好きなだけ走らせれます。
    あくまでも優先にして、走れない訳でないようにすればいいかと。
    普通の日も夕方ごろからあったほうがいいかも。
    カレンダーさえ作れば大勢が走る時間は守ってもらえるのでは。

    ちょっと提案してみました。

コメントを投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください