小杉SA グリップコース 試作

今日は、壁になるベニヤとコース枠の具合を確認するために試作してみました♪

20160214-162548.jpg

ベニヤの厚みがあるとベニヤの重みを支えないといけないので、木枠をゴツくしたりと、なにかと費用がかかり過ぎます(-。-;ので、薄くて軽いものにしました…結果、少々ヨレますがバッチリな感じになりましたd(^_^o)

20160214-163128.jpg

奥のスペースをピットとして使えるよう、奥の壁の間に通路を設けました♪これでピット席を20台は確保できると思いますo(^▽^)o

20160214-163520.jpg

これで使う資材も決まりましたので、来週末あたりに大作業に、入れたらいいなぁ…σ^_^;

“小杉SA グリップコース 試作” への2件の返信

  1. お疲れ様です!通路案の復活ですね☆これでピット数の不安材料は
    無くなりましたね☆

    少しヨレる位がマシンへのダメージも軽減してくれそうです(^^)

  2. 実は、通路は、設置の作業をしてて、

    「あれ、壁につけたらベニヤ打ち付けれんね・・・」ってことで、
    急遽作ることになったってのが真相やね(;´∀`)

    寸法にして60cmほどずらすだけなんで長さに影響もないよ♪

    上の写真にはないけど、コーナー部に柱を打ち付けたらかなりガッチガチになったよ。

    感じとしてはクルマには優しそうだよ♪

    ただ、人が手をかけて体重をかけると倒れる心配もあるんで、
    そのあたりのことを注意喚起する張り紙とかいるかなって感じかな(^^;)

    後ほど投稿するけど、週末に作業開始する予定だよ(^^♪

コメントを投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください